くすみを消すスキンケアの方法

MENU

くすみを消すスキンケア術!〜商品の選び方から使い方まで〜記事一覧

 

くすみ対策に使えるスキンケア用品を、このサイトでもいくつかご紹介していますが、せっかく良質なスキンケア用品を試してみるのですから、できれば、トライアルセットなどの「最初のお試し」をする時は、もっとも効果がよく出るタイミングを狙ってみませんか?スキンケア用品の本当の効果は、「生理直後」に使い始めればわかる!では、くすみ対策スキンケア用品の、「最初のお試し」はいつにすればいいのかというと・・・ズバリ「...

 
 

くすみ改善・解消のためには適切なスキンケアが必須となってきますが、スキンケア用品を選ぶ際に、いったい何を重視すればいいでしょうか?ここでは、「くすみが気になる人のための、スキンケアの選び間違いをしないためのヒント」をご紹介しましょう。「美白」の要素は必須!くすみ対策と言えばまず大切にしたいのが「美白成分が入っているかどうか」ですね。紫外線の影響や、摩擦などによる色素沈着、さらには「活性酸素に対抗す...

 
 

メイクというのは、日中は「肌を美しく見せる存在」として活躍してくれますが、その反面、メイクは「ガンコな油汚れ」という側面も持っています。メイク汚れをきちんと落とさなければ、その汚れ残りがくすんで見えてしまうだけでなく、参加して汚れた油分が肌にダメージを与え、さらにはスキンケア用品の有効成分の浸透にまで悪影響を与えてしまいます。つまり、くすみ改善のためには、メイク汚れをきれいに落とすことが不可欠なの...

 
 

くすみ対策のパックと言えば、「パック専用のスキンケア用品」を別途購入しなければいけない、と思いがちですが、もしあなたが「良質な、くすみ対策スキンケア用品」を持っているなら、それを使えば簡単にくすみ対策パックが作れますよ。手持ちのスキンケア用品でのくすみ対策パックの作り方手持ちのスキンケア用品での、くすみ対策パックの作り方はとても簡単。まず、キッチンペーパーを2枚用意し、その2枚ともに、目・鼻・口の...

 
 

UV対策の強い味方となってくれるのが、日焼け止め。しかし、日焼け止めは、「肌に刺激を与える成分なども使われている」というのが事実で、言ってみれば「紫外線の害を避けるために、使わざるを得ない必要悪」のような存在でもあるのです。その「必要悪」である日焼け止めの「悪」の部分の影響を最小限にするための、正しい選び方・使い方をマスターしていきましょう。透明なタイプの日焼け止めはNG!?「白い日焼け止めは、白...

 
 

毛穴の汚れや、古い角質をスッキリさせるためのパック、と言うと「それってケミカルピーリングのことでは?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。身近なもので誰でも簡単に作れて、しかもケミカルピーリングよりももっとマイルドで安全性が高い、とっておきの顔パックがありますよ。ヨーグルトと豆乳のコンビで毛穴と角質をスッキリ!では、簡単に作れるおすすめの「毛穴と角質スッキリパック」とは、どんなパックか...

 
 

「汚れ残りによるくすみ」を出さないために、肌の汚れを落とすことはとても大切。クレンジングで浮かせたメイク汚れ・皮脂汚れを洗い流す「汚れ落としの仕上げ」となるプロセスが、洗顔です。肌に負担をかけず、汚れを効率的に落とす洗顔をマスターしていきましょう!洗顔はやはり、「きめ細かい泡洗顔」がおすすめ肌に負担をかけにくく、汚れ落としの効率がいい洗顔の基本としては、やはり、泡洗顔がおすすめです。「適量よりも少...