毛穴と角質を手作りパックでスッキリ

MENU

毛穴と角質をスッキリさせたい人のためのとっておき顔パック

毛穴の汚れや、古い角質をスッキリさせるためのパック、と言うと「それってケミカルピーリングのことでは?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

身近なもので誰でも簡単に作れて、しかもケミカルピーリングよりももっとマイルドで安全性が高い、とっておきの顔パックがありますよ。

 

ヨーグルトと豆乳のコンビで毛穴と角質をスッキリ!

では、簡単に作れるおすすめの「毛穴と角質スッキリパック」とは、どんなパックかと言うと・・・

 

ヨーグルトと豆乳を使ったパックです。

 

無糖ヨーグルト大さじ2、成分無調整の豆乳大さじ1、あれば黒糖またはハチミツ小さじ1、それと小麦粉を大さじ1ほど用意して、よ〜くかき混ぜてパック剤を作ります。

 

そして、入浴して、クレンジングと洗顔をしたあとに、このパック剤をすべて顔につけてから、湯船に入るのです。

 

湯船に入って10分ほどたったら、パックを洗い流せばOKです!

 

洗い上がりはつやつやしっとりでありながら、肌がワントーン明るくなっているのが実感できると思いますよ。

 

ヨーグルトと豆乳のパックがくすみ対策に役立つ理由

なぜ、ヨーグルトと豆乳を使ったこのパックがくすみ対策に役立つのかと言うと、まず、ヨーグルトに含まれる乳酸やホエイ(乳清)は天然のピーリング作用があり、自然に無理なく古い角質を落とすのに役立ちます。そして豆乳の大豆サポニンは毛穴の汚れを吸着する作用があるんですよ。

 

また、ここで黒糖またはハチミツを少し混ぜれば、パックそのものに自然な粘り気が出て、洗い流しの際の角質落とし・汚れ落とし効果がより高まることが期待できるのです。

 

さらに、ヨーグルト・豆乳・そして黒糖やハチミツには、いずれも保湿作用があるため、洗い上がりがとてもしっとりと仕上がりやすい、というわけです。

 

原材料の準備がとても簡単で、しかも効果が高いので、このパックはかなりおすすめですよ。