手のツボ押しでくすみ改善

MENU

通勤時の手のツボ刺激でくすみ改善

あなたは、通勤通学時に電車を利用していますか?
もし、電車を利用しているなら、その時間を「暇を持て余してのスマホ操作」だけに費やしているならもったいないですよ。

 

電車に乗っている時間を活用して、手のツボを刺激し、くすみ改善に役立ててみませんか?

 

一番おすすめの手のツボはこれだ!

くすみ改善にもっともおすすめな手のツボが「ゴウコク」というツボです。
ゴウコクのツボは、「手の甲側の、親指と人差し指の骨の谷間の、やや人差し指側」にあります。親指と人差し指の骨の谷間部分を軽くもんでみると、「痛気持ちいい」と感じる場所があると思いますが、それがゴウコクです。

 

このゴウコクのツボは、上半身の血行促進効果および老廃物の排出効果が非常に高く、くすみの原因のひとつである血行不良の改善効果にすぐれています。

 

またさらに、ゴウコクには女性ホルモンの分泌も調整する力があり、それによって全体的な肌トラブルに働きかける作用も持っていますので、この点でもくすみ改善に役立つ効果が期待できるわけです。

 

ゴウコクのツボは、もう片方の手の親指でじっくりと数秒押しこんでから離す、という感じの刺激を与えていきましょう。できれば、手が温かい状態でやるのがベストです。

 

くすみをはじめとする肌の老化対策に有効なツボはこれだ!

くすみ改善のためのおすすめツボとしてもうひとつご紹介したいのが、「ヨウロウ」というツボです。

 

手首の手の甲側を、指であちこち押していると、小指側のところに骨の出っ張りがあるのが分かると思いますが、この骨の出っ張りのすぐ下のくぼみに、ヨウロウのツボがあります。

 

このヨウロウのツボは、「若返りのツボ」とも呼ばれているほどの存在で、肌の老化によるくすみを改善するのに効果的だと言われています。

 

ヨウロウのツボの刺激方法は、手首を軽く握るように、もう片方の手で持ち、親指でぐっと2秒ヨウロウのツボを押し、その後指を離して2秒たったら、また2秒押す、という繰り返しを5回ほど、左右それぞれの腕でおこなうのがおすすめですよ。