自分のくすみをチェックしよう

MENU

知っておこう!あなたのくすみの要注意度

「自分の肌って、実際にはどれくらいくすんでしまっているのだろう?」という点を気にしている女性って、かなり多いですよね。

 

というわけでここでは、気になる「あなたのくすみの要注意度はどのくらいか」というのをチェックしてみましょう!

 

あなたのくすみの要注意度はどのくらい?

ではさっそく、チェックを開始しましょう。
以下の項目の中で、当てはまる項目の数を数えていって下さいね。

 

〇カサカサ感など、肌の乾燥が気になる。
〇肌につっぱり感がある。
〇毛穴がよく目立つ。
〇目の下にクマがある。
〇肌の色が何となく黒っぽいなと思う。
〇血色が悪い、顔色が悪い、と感じることが多い。
〇肌に弾力がなくなってきたような気がする。
〇ついつい、顔を手で触ったりこすったりしていることが多い。
〇UV対策は特にやっていない。
〇くすみ以外にも、シミ・シワ・たるみなどが増えてきた気がする。
〇毎日の睡眠時間は6時間未満。
〇冷え性体質だという自覚がある。
〇喫煙の習慣がある。

 

さて、あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

3つ当てはまれば黄信号!

さて、先ほどのくすみ要注意度のセルフチェックですが、3つ以上当てはまった人は黄信号。まださほど深刻ではないかもしれませんが、くすみの兆候は確実に出始めていると考えられます。

 

そして、5つ以上当てはまった人は文句なしの(?)くすみ赤信号。くすみの度合いもかなり深刻になっているでしょうし、このまま何も手を打たなければ、さらにくすみはひどくなっていく一方です。

 

黄信号以上の要注意度が出てしまった場合は、今すぐにでも何らかのくすみ対策をスタートさせる必要があると考えて下さい。

 

また、最後の項目である「喫煙習慣」に該当した人は、たとえ、他の項目はすべて該当しなかったとしても、「近い将来、ほぼ確実にくすみを発生させてしまう」ということでアウトですよ。